国勢調査、勤務先やマンション階数、なぜ言わないといけないの? 総務省に聞いてみた

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者宅に届いた国勢調査の資料一式。記入の仕方を説明した冊子や、郵送用に調査票や返信封筒が同封されていた=2020年10月1日午後1時15分、生野由佳撮影
記者宅に届いた国勢調査の資料一式。記入の仕方を説明した冊子や、郵送用に調査票や返信封筒が同封されていた=2020年10月1日午後1時15分、生野由佳撮影

 みなさんはもう回答を済ませただろうか。現在実施している国勢調査だ。将来の国の制度設計や政策立案のため、国が5年に1度行っている重要なもの。だが質問項目を見ると、勤務先の名称や居住するマンションの階数など、「一体なぜ?」と首をかしげたくなるものがある。総務省の担当者にあれこれ聞いてみた。【生野由佳/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り2413文字(全文2576文字)

あわせて読みたい

注目の特集