メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪都構想 障害者団体が反対表明 「サービス低下、各区で格差の恐れ」

記者会見で「大阪都構想」への反対を表明する古田朋也議長(左から3人目)ら=大阪市で5日午後

 大阪府内の障害者団体で構成する「障害者の自立と完全参加をめざす大阪連絡会議」が5日、大阪市で記者会見し、市を廃止して4特別区を新設する「大阪都構想」への反対を表明した。古田朋也議長は、大阪市から受けている訪問介護や移動支援などの支援サービスが維持できず、切り下げられるのではないかと懸念を示した。

 都構想の制度案(協定書)は、特別区移行時に「市の特色ある住民…

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文451文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 よく「試験地獄」などといわれるが…

  2. 自公、北海道2区補選で「不戦敗」選択 惨敗すれば首相の責任論 吉川元農相在宅起訴

  3. コロナ病床増へ勧告 拒否なら院名公表 感染症法改正案

  4. 感染防止策違反に「氏名公表」は厳しすぎるリンチか 自民には「不十分」の声

  5. 五嶋みどりさんにケネディ・センター名誉賞 日本出身者で小澤征爾さんに次ぎ2人目

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです