巨人、日本シリーズ進出なら京セラドーム大阪をホームに 都市対抗と日程重複で

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
京セラドーム大阪=曽根田和久撮影
京セラドーム大阪=曽根田和久撮影

 プロ野球セ・リーグ首位の巨人が11月21日開幕の日本シリーズに進出した場合、巨人のホームゲームは京セラドーム大阪で開かれることになった。主催する日本野球機構(NPB)の5日の理事会で承認された。新型コロナウイルスの影響による日程変更で、本拠地の東京ドームが使えなくなっていた。本拠地以外での開催は40年ぶりとなる。

 新型コロナの感染拡大で今季はレギュラーシーズンの開幕が約3カ月遅れ、日本シリーズも当初予定の11月7日開幕から2週間ずれ込んだ。東京ドームでは11月22日から社会人野球の第91回都市対抗大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)が開催されるため、代替球場が検討されていた。

この記事は有料記事です。

残り115文字(全文407文字)

あわせて読みたい

注目の特集