10球団のスカウトの前で快投 九回1死まで安打許さず JR東日本の左腕・伊藤

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【NTT東日本-JR東日本】完封した伊藤(中央左)を中心に本大会出場を喜ぶJR東日本の選手たち=大田スタジアムで2020年10月5日、西夏生撮影
【NTT東日本-JR東日本】完封した伊藤(中央左)を中心に本大会出場を喜ぶJR東日本の選手たち=大田スタジアムで2020年10月5日、西夏生撮影

 第91回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の東京2次予選は5日、大田スタジアムで第1代表決定戦を行い、JR東日本が3―0でNTT東日本を破って、11年連続23回目の本大会出場を決めた。

 JR東日本のエース左腕・伊藤将司が思わず「入社してから一番、内容が良かった」と口にする完璧な投球を見せた。九回1死まで無安打投球で、最終的に1安打完封。マウンドで胸を張った。

 九回1死、NTT東日本の代打・長沢にツーシームを打たれて中前打を許した。しかし…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文525文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい