メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全銘柄GIふさわしく 和歌山梅酒審査会 /和歌山

梅酒の香りなどを確かめる審査員=和歌山県庁で、木原真希撮影

 国が指定する「地理的表示(GI)」に選ばれた「和歌山梅酒」の第1回官能審査会が5日、県庁であった。梅酒製造会社の幹部など審査員11人が、グラスを傾けて梅酒の香りや風味などを慎重に確かめた。

 GIは、生産地や製法など一定基準を満たした生産者のみが定めた名称を使用できるというもので、ブランドを保護し、価値を高める狙いがある。和歌山梅酒は9月7日にGIに選ばれた。県内29業者でつく…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文476文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  2. 新型コロナ変異株、東京の40代男性が感染 10代未満女児の濃厚接触者

  3. イオン、就業時間中は全面禁煙に 従業員45万人対象 「卒煙」支援も

  4. ORICON NEWS ジャングルポケット・斉藤慎二、新型コロナ感染 相方おたけ&太田博久は陰性

  5. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです