メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブランド野菜でピクルスを開発 橋本・オカザキ紀芳庵 /和歌山

高野山麓精進野菜(手前)を使ったピクルスを紹介するオカザキ紀芳庵の山中布紗子さん=和歌山県橋本市で、藤原弘撮影

 橋本市の土産物製造販売会社「オカザキ紀芳庵」が、同市のブランド野菜「高野山麓(さんろく)精進野菜」を使ったピクルスを開発した。

 ナスやキュウリなど夏野菜7種類を酢漬けにした。味は昆布だし、レモン、梅酢の3種類で計600瓶作った。高野山(高野町)の土産物店などで販売している。

 高野山麓精進野菜は県や橋本市、農家らで…

この記事は有料記事です。

残り199文字(全文357文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 櫻井翔、二宮和也からの大量の“迷彩マスク”プレゼントに「ありがとうございます!」

  2. 名古屋市消防局が救急搬送の2人、心肺停止に ベッド満床で受け入れ先見つからず

  3. 駿河湾に1メートル超の深海魚 「ヨコヅナイワシ」と命名 海洋機構ら研究チーム

  4. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

  5. 「GoToトラベル」開始後に旅行関連の感染者増加 京大・西浦教授分析

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです