特集

核兵器禁止条約

核兵器開発などを初めて全面的に禁じる核兵器禁止条約が1月22日に発効しました。核軍縮の前進につながるか注目されています。

特集一覧

そこが聞きたい

核兵器禁止条約の意義=ICAN事務局長 ベアトリス・フィン氏

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のベアトリス・フィン事務局長=川田雅浩撮影
国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のベアトリス・フィン事務局長=川田雅浩撮影

 核兵器の保有、使用などを全面禁止する核兵器禁止条約を批准した国・地域が、発効に必要な50に迫っている。条約発効は「核なき世界」の実現に道筋をつけるものとなるのか。2017年にノーベル平和賞を受賞した国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のベアトリス・フィン事務局長に意義と課題を語ってもらった。【聞き手・隅俊之】

この記事は有料記事です。

残り1758文字(全文1922文字)

【核兵器禁止条約】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集