メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

「子どもの道草」研究本、14年経て光

罰ゲームの“かばん持ち”をはやしたてる子どもたち=「子どもの道くさ」から

 突然ですが、皆さんは小学生のとき、どんな道草をしましたか? 私はツツジの花の蜜を吸ったり、知らない家の犬と遊んだり……。帰宅したら「なんでこんなに遅いの!」としかられたなあ。そんな記憶をよみがえらせてくれる道草についての研究本が、このほど復刻したと耳にした。14年前に出版され、一度は絶版となったが、読者からのリクエストが相次いだため復刊を果たしたという。そのきっかけは、あるツイートだった。

この記事は有料記事です。

残り2129文字(全文2326文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ GoTo 東京発着 高齢者らに自粛要請 都知事、首相と合意

  2. ドイツで歩行者区域に車 通行人2人死亡 運転の51歳を逮捕

  3. 一緒に飲み明かした女性に「家に送って」と誘われ…男性を陥れた巧妙手口とは

  4. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  5. コロナで変わる世界 第1部 くらしの風景(その2止) 埋もれる乳がん 欧米、隠れた「第3波」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです