メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

高田賢三さん 81歳=ファッションデザイナー、「KENZO」創業者

自身が手掛けた服を手にするデザイナーの高田賢三さん=東京都内のホテルで2016年、小出洋平撮影

 ファッションデザイナーで世界的ブランド「KENZO(ケンゾー)」の創業者、高田賢三(たかだ・けんぞう)さんが4日、新型コロナウイルス感染症のためパリ近郊の病院で死去した。81歳。葬儀は未定。関係者によると、9月上旬ごろから発熱があり、PCR検査を受けたところ、新型コロナウイルスに感染したことが判明し、同10日から入院していた。お別れ会などは後日開く予定。

 兵庫県姫路市生まれ。宝塚歌劇に憧れてファッションに興味を持つ。神戸市外国語大を中退し、初めての男子生徒募集に応じて文化服装学院に入学。同級生にはコシノジュンコさんやニコル創業者の松田光弘さんといったファッション界をリードする人材がそろい「花の9期生」と呼ばれた。卒業後、アパレル会社「三愛」のデザイナーを経て1965年に渡仏した。

この記事は有料記事です。

残り588文字(全文933文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  2. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

  3. 特集ワイド 令和おじさん、パンケーキおじさん 「庶民派」菅首相の正体 中島岳志・東工大教授に聞く

  4. 学生陸上で性的書き込み ライブ配信のメッセージに 競技連合「侮辱行為だ」

  5. データで見る将棋 王将戦リーグ 藤井王位が単独首位で挑戦する可能性は1万6000分の1?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです