みずほFG、週休最大4日へ 3日以上の本格導入はメガバンク初

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
みずほ銀行の看板=東京都千代田区で2019年3月21日、曽根田和久撮影
みずほ銀行の看板=東京都千代田区で2019年3月21日、曽根田和久撮影

 みずほフィナンシャルグループ(FG)は6日、希望する社員を対象に、週休3日や4日の働き方を認める制度を12月に導入する方針を明らかにした。新型コロナウイルス感染拡大を踏まえた新たな働き方に対応する。週休3日以上の本格導入はメガバンクで初めて。基本給は週休3日で従来の80%程度、週休4日で60%程度になる。

 傘下のみずほ銀行、みずほ信託銀行、みずほ証券など6社の正社員を対象とする。昨年から認めている副業や、通学、介護などに時間を使える柔軟な人事制度に改める。労働組合との協議を経て正式に決める。

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文512文字)

あわせて読みたい

注目の特集