特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「北朝鮮で仕事した方が安全」相次ぐ幹部職員感染、ホワイトハウス担当記者も皮肉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルスの検査で陽性だったことを明らかにしたホワイトハウスのマケナニー報道官=ワシントンで4日、AP
新型コロナウイルスの検査で陽性だったことを明らかにしたホワイトハウスのマケナニー報道官=ワシントンで4日、AP

 米ホワイトハウスのマケナニー報道官は5日、新型コロナウイルスの検査で、自らに陽性反応が出たとツイッターで公表した。マケナニー氏は、感染者との接触が確認された後もマスクを着用せず記者対応にあたっており、危機意識の低さに批判の声が上がっている。米メディアによると、ホワイトハウスに出入りした人の感染は、幹部職員や記者を含めて少なくとも20人に上る。ホワイトハウスの機能が低下することへの懸念も広がっている。

 マケナニー氏は9月26日にホワイトハウスであった連邦最高裁判事の指名式典に出席。式典には200人近くが集まったが大半がマスクを着用せず、感染が広がったと疑われている。

この記事は有料記事です。

残り373文字(全文659文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集