メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

札幌、過去最多35人感染 ススキノで26例目クラスター 新型コロナ

9月以降の道内感染者数

[PR]

 北海道内で5日、新たに36人の新型コロナウイルス感染が確認された。胆振管内の30代男性以外は全員札幌市。35人は5月4日の29人を超え日別で過去最多。

 札幌市では、17人が歓楽街ススキノの「ニュークラブ」と呼ばれる接待を伴う飲食店に勤務する従業員。この店では10~30代の従業員計23人の感染が判明し、市は26例目のクラスター(感染者集団)と認定した。ススキノの接待を伴う飲食店の関連は計57店164人となった。

 市保健福祉局の三觜雄保健所長は「7月以降、市内の陽性者数は30代までの若年者層にシフトし、全体の75%を占めている。感染経路が不明の患者の割合も40%程度と市中感染の可能性も否定できない」と話した。

 ススキノで抗体検査を実施した北海道医療大の塚本容子教授(公衆衛生学)は「人の往来が活発になり、飲食の機会が増えたことにある」と原因を分析。ウイルスは口の中に集まるため、マスクをせずに会話することは感染リスクを高めることになると注意を呼び掛けた。無症状の患者が増え、陽性率が高くなっていることから「PCR検査数が足りていないので、無症状でも検査を受けられるようにすべきだ」と指摘した。【源馬のぞみ】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  2. 83年国会答弁、内閣府「維持か答えるの困難」強弁 野党ヒアリング詳報

  3. バックアップ、5年「OFF」 富士通のマニュアルに誤り 東証システム障害

  4. FX投資詐欺の疑い7人逮捕 700人から計2億円超だまし取ったか 大阪

  5. 「政府が記録残すのは当然」新書版で削除 菅首相の著書「政治家の覚悟」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです