メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「LGBTを法で守れば、足立区滅ぶ」 自民区議が差別的発言 当事者「誤った認識」

足立区役所

 東京都足立区議会厚生委員長の白石正輝氏(78)=自民=が区議会で、LGBTなど性的少数者を巡り「L(レズビアン)だってG(ゲイ)だって法律で守られているという話になれば足立区は滅んでしまう」と発言した。差別的な発言で、当事者団体は「誤った認識で当事者を傷つける」と批判。区議会自民党は対応を検討する。

 白石氏によると、発言は9月25日の区議会一般質問で、学校で出産、子育ての大切さをどう教えるかをただす際に出た。「LとGがもし足立区に完全に広がってしまったら区民はいなくなってしまう。子どもが一人も生まれないということですから」とも述べた。

この記事は有料記事です。

残り404文字(全文675文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ対応説明は? 菅首相、感染拡大でも記者会見開かず 野党「国民の不安高まる」

  2. 日本新薬、船曳のサヨナラ打で準決勝へ ホンダ熊本は敗退 都市対抗

  3. 特大「仙人風呂」でいい湯だな 河原に50メートル×15メートル 和歌山・田辺

  4. totoにBリーグ追加 改正法案2日にも成立 単一試合や順位投票も

  5. 柿60キロ盗んだ容疑で介護施設職員逮捕 アルバイトしていた選果場に侵入 奈良

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです