ピカチュウ生みの親「癒やしに」 アマビエと白鹿のイラスト奉納 奈良・春日大社

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
にしだあつこさんのイラストが載った疫病退散を願う絵馬=奈良市の春日大社で2020年10月5日午後2時40分、林みづき撮影
にしだあつこさんのイラストが載った疫病退散を願う絵馬=奈良市の春日大社で2020年10月5日午後2時40分、林みづき撮影

 「ポケットモンスター」の人気キャラクター「ピカチュウ」の生みの親、デザイナーのにしだあつこさんが5日、奈良市の春日大社を訪れ、疫病を鎮めるとされる妖怪アマビエと白鹿のイラストを奉納した。イラストをあしらった絵馬は、1枚1000円で6日から頒布される。

 奉納は、新型コロナウイルスの流行当初から「何か…

この記事は有料記事です。

残り185文字(全文335文字)

あわせて読みたい

ニュース特集