メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースがわかる目次

ニュースがわかる目次

定価490円

[PR]

月刊「ニュースがわかる」2020年11月号

(10月15日ごろ発売・定価490円)のおもな内容

<巻頭特集>

★ プラごみ削減で海の生き物を守れ!

エサと間違えてポリ袋を食べるウミガメ、漁網が首に巻き付いたアザラシなど、

多くの海の生き物がプラごみに脅かされています。

プラごみはどうやって海に流れ込むのでしょう。

また、ごみの量を削減するために、どんな取り組みが行われているでしょう。

<ニュース特集>

★ 新首相に菅さん

菅義偉さんが第99代首相に選ばれました。

就任記者会見で「規制改革を全力で進める」と述べ、

経済再生やコロナ対策に力を入れる考えを示しました。

★ 隕石の謎に迫る

強く光る大きな流れ星「火球」が7月に観測され、

落ちた隕石が発見されました。

隕石はどんなもので、宇宙のどこから飛んでくるのでしょう。

★ 気象災害が日本を襲う

かつて「50年に1度」「100年に1度」といわれた規模の大雨に

毎年、襲われるようになった日本。

命を守るための行動にも変化が表れているようです。

★ コロナ ワクチン実用化いつ?

新型コロナウイルスの予防に欠かせないワクチンへの期待が高まっています。

世界で開発が進んでいますが、

一体いつごろ実用化されるのでしょうか。

★ ベラルーシ独裁に抗議

東ヨーロッパのベラルーシで8月、

ルカシェンコ大統領が6回目の当選を決めました。

しかし、多くの国民が選挙の不正を疑い、独裁への抗議を続けています。

★オールカラーで図表やイラスト満載。図鑑を見るような楽しさ。

★どなたにも読みやすいふりがな付きです。

★A4大で68ページ。月1回発行ですから負担になりません。

★記事は毎日新聞にのっとり、正確です。

★通常定価490円 書店でどうぞ

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無罪なのに「なぜ免許を返してもらえないの」 取り消し無効確認訴訟で女性が訴え

  2. 過失運転致傷の会社員に無罪判決 「衝突回避は非常に困難」 福岡地裁

  3. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. ひき逃げか 市道で自営業の男性死亡 福岡・宗像

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです