メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォーカス

妻夫木聡 ドラマ「危険なビーナス」手島伯朗役 もっと貪欲に、不惑の決意

=小川昌宏撮影

 2004年のドラマ「オレンジデイズ」以来、16年ぶりにTBSドラマで主演を務める。今回は、東野圭吾の小説が原作のラブサスペンス。異父弟、矢神明人(染谷将太)の失踪事件を機に、その妻の楓(吉高由里子)と共に、矢神家の遺産相続争いに巻き込まれる獣医の手島伯朗役を演じる。「16年前の自分に負けないように、今年40歳となる自分自身ができることをドラマの中で体現していけたら」

 10代で「白夜行」を読んで以来、東野作品のファン。見どころについて「一つ謎が解決したと思ったら、また新たに謎がでてくる。小説を読んで結末は知っているのに、それを疑ってしまうくらい脚本が素晴らしい。見ていて本当に飽きない」。一方で、会話劇が見せ場のため「想像以上にセリフが多く、覚えるのに必死」と苦笑いする。

この記事は有料記事です。

残り634文字(全文973文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』駅弁販売 JR九州とコラボで特産品使ったメニュー グッズも発売へ

  2. 大阪・梅田HEP FIVEから高校生転落し死亡 路上の10代巻き添え意識不明

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  5. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです