メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県立敷島公園水泳場 全国大会基準に改修へ 27年度運用目指す 国体利用も視野に /群馬

 前橋市の関水電業敷島プール(県立敷島公園水泳場)が経年劣化などを理由に現在地でリニューアルされる。県がこのほど発表した。水深やレーン幅を日本水泳連盟が定める全国大会の使用基準に合うよう全面改修し、2027年度の運用開始を目指す。29年度に群馬で開催予定の国民体育大会(国体)での利用も視野に入れる。

 水泳場は1996年に建設され、屋内に50メートルプール、屋外に25メートルプールや飛び込みプー…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文497文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. FX投資詐欺の疑い7人逮捕 700人から計2億円超だまし取ったか 大阪

  2. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  3. バックアップ、5年「OFF」 富士通のマニュアルに誤り 東証システム障害

  4. 83年「形式的任命」政府答弁の維持「答えるのが困難」 内閣府

  5. 外国人苦学生 「進学のため」働き過ぎで失った在留資格 ベトナム人留学生、日本の生活に疲れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです