特集

第100回高校ラグビー 関商工(岐阜)

第100回全国高校ラグビー大会に出場する関商工(岐阜)を紹介するページです。

特集一覧

全国高校ラグビー

県大会 花園目指し11日開幕 2強に挑む岐阜聖徳 /岐阜

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第100回全国高校ラグビーフットボール大会県予選(県高体連連主催、毎日新聞社など後援)は11日に開幕する。7チームが「花園」への切符をかけて戦う。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で主要な大会が中止され、戦力の見極めは例年より難しい。2019年12月~20年1月の新人大会で優勝した関商工と準優勝の岐阜工が軸となりそうだ。両校が6年連続で決勝対決しているが、近年力を付けてきた岐阜聖徳が食い込めるか注目される。

 昨年は無かった合同チームも、計10校の選手で結成された。決勝と3位決定戦は25日、長良川球技メドウで。試合はいずれも無観客で実施する。

この記事は有料記事です。

残り241文字(全文515文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集