メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マイナンバーカード 宇陀市、郵便局と連携協定 普及促進など /奈良

協定書を交わす郵便局関係者と宇陀市の金剛一智市長(右)=宇陀市役所で2020年9月30日午後2時8分、廣瀬晃子撮影

 宇陀市は市内の郵便局などとマイナンバーカードの普及促進や地域活性化で協力する包括連携協定を結んだ。

 協定を結んだのは、市と市内9郵便局に桜井、大和郡山郵便局を加えた計11郵便局。連携の内容は、安心・安全な暮らしの実現▽未来を担う子どもの育成▽市民サービスの向上など計6項目。マイナンバーカードの普及…

この記事は有料記事です。

残り135文字(全文285文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 「大変申し訳なく思う」 首相、与党議員の銀座クラブ訪問を謝罪

  3. 荻原魚雷のラジオ交差点 このまま走り続けてほしかった

  4. 皇族に人権はない? 「眞子さまと小室さん」ご婚約から見えてきたこととは

  5. 世界のコロナ感染、1億人超 77人に1人 死者は210万人超

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです