メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教えて!ひろたに弁護士

/69 隣にアパート、畑の日当たり悪化 まずデータ示し示談交渉を /和歌山

え・桝見汐音さん(和歌山市立和歌山高校2年)

 <教えて!ひろたに弁護士(せんせい)>

Q 農業をしています。最近、私の畑に隣接する場所に新築のアパートができました。そのせいで畑の日当たりが悪くなり、農作物がしっかり育たないのではと心配です。何か手立てはないでしょうか。

A アパートの建築によって、質問者の権利が不法に侵害されたとなれば、不法行為として損害賠償請求することなどが考えられます。権利としては、日照権などがあります。日照権は最高裁判所の判例によって、権利として認められています。

 問題はアパートの建築が、質問者の日照権などを不法に侵害しているかどうかです。質問者に日照権などの権利が認められているのと同様、アパートの建築主も法令に反さない限り、自分の土地を自由に利用する権利を持っており、その調整が問題となります。

この記事は有料記事です。

残り766文字(全文1105文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 潮流・深層 バイデン次期米大統領に立ちはだかる「穏やかな人たち」

  4. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです