新型コロナ 松江市 要介護者短期受け入れ 社福法人と協定、施設確保 /島根

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
協定を交わした松浦正敬市長(左)と社会福祉法人みずうみの岩本雅之理事長=松江市末次町の松江市役所で、小坂春乃撮影
協定を交わした松浦正敬市長(左)と社会福祉法人みずうみの岩本雅之理事長=松江市末次町の松江市役所で、小坂春乃撮影

 松江市は1日、在宅で介護にあたる人が新型コロナウイルスに感染した際に、短期的に要介護者を受け入れてもらうなどの協定を同市の社会福祉法人みずうみと結んだ。介護者不在による高齢者の孤立を防ぐ狙い。市によると県内の自治体では初の取り組みで、全国でも民間との協力例は珍しいという。

 受け入れは、既に福祉避難所に指定され、バ…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文395文字)

あわせて読みたい

注目の特集