新型コロナ 妊産婦や子育て家庭支えたい 助産師・理学療法士らと個別に対話 無料オンライン相談開始 /佐賀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
オンラインで産後の悩みなどを相談できる=一般社団法人ヘルスサポーターズイノベーション提供
オンラインで産後の悩みなどを相談できる=一般社団法人ヘルスサポーターズイノベーション提供

佐賀市の支援団体

 妊産婦や乳幼児を育てる家庭を支援する一般社団法人「ヘルスサポーターズイノベーション」(佐賀市)は、全国の母親らを対象に無料のオンライン相談を始めた。ウェブ会議システム「Zoom(ズーム)」を使い、2021年3月まで何回でも受けられる。新型コロナウイルスの影響で多くの自治体の両親学級が中止・延期される中、代表理事の寺野幸子さん(43)は「誰に頼ればいいか分からない母親、父親に気軽に利用してほしい」と呼び掛けている。【竹林静】

 相談は東京都や佐賀、福岡両県の助産師や理学療法士などの講師と個別に話すことができる。各20分で、同法人ホームページの「オンライン相談」欄から講師が指定する時間枠を選んで予約する。父親の子育てを支援するNPO法人の男性講師も在籍し、寺野さんは「父親の『ちょっと聞きたい』との思いにも応えたい」と話す。

この記事は有料記事です。

残り400文字(全文772文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集