メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読みトク!経済

サラリーマン1年生・なるほドリーマン君 東証売買停止、なぜ大騒ぎ?=回答・釣田祐喜

投資家、売買機会失う 一極集中、リスク露呈

 なるほドリーマン君 東京証券取引所で売買が止まって大騒ぎになったね。

 記者 そうですね。東証は10月1日、システム障害が起きたため全ての株の売り買いを終日止めました。同じシステムを使う札幌、名古屋、福岡の各証券取引所も同じように停止しました。特定の株に注文が殺到しシステムに負荷がかかったことなどが原因で2005年11月に売買を半日以上停止したり、06年1月に一時停止したりしたことはありましたが、終日停止したのは初めてです。東証は11年の東日本大震災の直後も取引を続けるなど大事件や災害があっても市場を開け続けてきましたが、今回は自らのシステム障害で取引停止に追い込まれる事態となりました。

 Q そもそも東証はどんなことをしているの?

この記事は有料記事です。

残り1091文字(全文1431文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京メトロ東西線の線路上に支障物 一時全線運行見合わせ 飯田橋駅付近

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

  3. 「富士山ビュー特急」運転席でふれあい 富士急イベントに親子連れが参加 山梨

  4. ヘイトスピーチ反対運動続けた崔江以子さんらに人権賞 罰則条例制定に貢献 東京弁護士会

  5. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです