連載

読んであげて

子どもたちに向けた童話です。大人が読み聞かせ、お互いの心を通わせましょう。

連載一覧

読んであげて

帰ってきた名探偵AI・HARA/51

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
帰ってきた 名探偵AI・HARA 51
帰ってきた 名探偵AI・HARA 51

 <広げよう おはなしの輪>

作・佐東(さとう)みどり 絵(え)・ふすい

「浩太(こうた)さん、すてきですわ!」

「さすが名探偵(めいたんてい)AI・HARAだね!」

 紗希(さき)と蒼一郎(そういちろう)が笑顔(えがお)で喜(よろこ)ぶ。

「浩太(こうた)くん、ありがとう! 信(しん)じてたわよ!」

 優希(ゆき)も何度(なんど)もありがとうと言(い)いながら、笑顔(えがお)で浩太(こうた)の手(て)をにぎった。

「いやあ、あははは」。みんなに褒(ほ)められ、浩太(こうた)は思(おも)わず照(て)れてしまう。

この記事は有料記事です。

残り1237文字(全文1488文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集