focusプロ野球

監督代行1カ月半“語録” 中嶋カラー、オリ活気

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
初陣で西武に勝利し、ウイニングボールを手に笑顔のオリックス・中嶋聡監督代行
初陣で西武に勝利し、ウイニングボールを手に笑顔のオリックス・中嶋聡監督代行

 プロ野球パ・リーグで最下位に沈むオリックスは、2軍監督だった中嶋聡氏(51)が8月21日に監督代行に就任して1カ月半が過ぎた。2軍で目をかけた若手を積極的に起用してチームを活性化させ、9月15日の楽天戦から5カード連続で勝ち越し。10月4日までの通算成績は18勝19敗2分けで、勝率5割前後をキープしている。多くの選手にチャンスを与えて競争を活発化させる意図が見え、試合後の取材では印象的な言葉を発している。【伝田賢史】

この記事は有料記事です。

残り886文字(全文1097文字)

あわせて読みたい

注目の特集