特集

デジタル毎日イベント

毎日新聞では取材の過程をオープンにしていき、記者と読者が新しい信頼関係を構築していく実践の場としてオンラインでのイベントを実施しています。2020年1月に「桜を見る会」の疑惑に迫った記者たちのトークイベントを渋谷のブックカフェで開催。5月からはコロナのためオンラインでの開催となり、5月~2021年1月の間に11回開催。

特集一覧

デジタル毎日イベント

東京オリ・パラは中止?簡素化?再延期? 本当は「何ファースト」? 疑問だらけの内幕を斬る 10月28日(水)19時開始 オンラインLIVE

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 大会出場、メダル獲得を目指すアスリートの思いとは裏腹に、開催そのものを揺るがしかねない問題が頻発する東京2020オリンピック・パラリンピック大会。

 安倍首相(当時)の「アンダーコントロール」発言をはじめ、招致疑惑や、コロナ禍での開催可否、観戦チケットの行方、数々の疑問がつきまといます。デジタル毎日オンラインイベントでは、東京五輪問題に関する様々な疑問に、現場で取材する記者が答えます。大会は本当に開催できるのか!?

 2020年10月28日19時より、オンライン会議システム「zoom」を利用して開催します。

◆  ◆  ◆

<内容>

▶中止?簡素化?渦中のアスリートたちの本音

▶本当は「何ファースト?」五輪劇場の登場人物

▶記者は見た!招致の舞台裏、IOCの構造

▶「アスリートファースト」なオリ・パラの理想像

▶ズバリ!東京五輪は開催できる?

■■東京五輪の問題点を振り返り■■

イベント参加前にぜひお読みください

https://mainichi.jp/ch201066936i/

<モデレーター>

武田砂鉄(ライター)

<登壇者>

小坂大(運動部長)

小林悠太(運動部記者)

円谷美晶(運動部記者)

◆  ◆  ◆

<イベント概要>

【日時】2020年10月28日(水)19:00〜20:30ごろ(18:30入場開始)

【会場】オンライン会議システム「zoom」ウェビナーでの開催です。お申し込みの方には当日15時までに参加用リンクをメールでお知らせ致します。(毎日新聞社デジタルメディア局イベント担当 <no-reply@zoom.us>より送信)

※アドレスの入力間違い、普段ご利用されていないアドレスでのご登録によるメール未着のお問い合わせを多数いただいております。今一度ご確認の上、お申し込みください。

【対象】デジタル毎日スタンダードプラン、プレミアムプラン、宅配購読者無料プラン、宅配購読者プレミアムプランの会員の方限定

※デジタル毎日各種プランご利用の方限定のイベントです。まだご利用でない方は、各種プランにお申し込みいただいたうえ、イベントにお申し込みください。

ht…

この記事は有料記事です。

残り1655文字(全文2535文字)

あわせて読みたい

注目の特集