特集

学術会議任命拒否

日本学術会議が推薦した新会員候補6人を菅首相が任命しなかった。極めて異例の事態の背景や問題点を追います。

特集一覧

18年内部文書作成、官邸指示を否定 衆院内閣委で学術会議事務局長

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
衆院内閣委員会で日本学術会議の人事についての質問に答える三ツ林裕巳副内閣相(右奥)。中央奥は西村康稔経済再生担当相=国会内で2020年10月7日午前10時36分、竹内幹撮影
衆院内閣委員会で日本学術会議の人事についての質問に答える三ツ林裕巳副内閣相(右奥)。中央奥は西村康稔経済再生担当相=国会内で2020年10月7日午前10時36分、竹内幹撮影

 内閣府に設置されている日本学術会議事務局の福井仁史事務局長は7日午前の衆院内閣委員会で、首相が学術会議の推薦通りに会員を任命する義務はないとした2018年作成の内部文書について、首相官邸の指示で作成したものではないと答弁した。「そういう指示に基づいて始めたものではないと承知している」と述べた。

 福井氏は、文書を作成した18年当時に文…

この記事は有料記事です。

残り214文字(全文382文字)

【学術会議任命拒否】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集