メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京パラリンピック偽記念コイン、サイトで販売 大阪の容疑者逮捕 山梨県警

高哲純容疑者が販売した偽コイン=山梨県警提供

[PR]

 東京パラリンピックの偽の記念コインを販売したとして、山梨県警生活安全捜査課と南部署は6日、大阪市淀川区、無職、高哲純容疑者(66)を商標法違反容疑で逮捕した。「本物と思っていた」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は4月22日~5月16日、市松模様のエンブレムなどが入った偽コイン2枚をフリマサイトに出品し、県内の男性と長野県の女性に1枚ずつ計1万7980円で販売。東京五輪・パラリンピック競技大会組織委員会の商標権を侵害したとしている。

 同課によると、このほか高容疑者の自宅から東京五輪のものも含め、偽コイン17枚を押収した。販売目的で所持していたとみている。【金子昇太】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  2. 83年国会答弁、内閣府「維持か答えるの困難」強弁 野党ヒアリング詳報

  3. バックアップ、5年「OFF」 富士通のマニュアルに誤り 東証システム障害

  4. FX投資詐欺の疑い7人逮捕 700人から計2億円超だまし取ったか 大阪

  5. 「政府が記録残すのは当然」新書版で削除 菅首相の著書「政治家の覚悟」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです