特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

見つめ続ける・大震災10年

母のため、いつか家を 11歳になった佐々木蓮君 東日本大震災10年へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
家族で暮らす災害復興住宅の前で、弟の柊二ちゃんを追いかける佐々木蓮君(中央)。母晶子さんは昨年末に生まれた和椛ちゃんを抱き見守った=宮城県石巻市で2020年9月19日、梅村直承撮影
家族で暮らす災害復興住宅の前で、弟の柊二ちゃんを追いかける佐々木蓮君(中央)。母晶子さんは昨年末に生まれた和椛ちゃんを抱き見守った=宮城県石巻市で2020年9月19日、梅村直承撮影

 東日本大震災直後の宮城県石巻市。救援物資を求める列に並ぼうと、カゴを手に走っていた1歳10カ月の佐々木蓮(れん)君は今年、11歳になった。身長144センチ、54キロに成長した背中に、母晶子さん(31)は「本当に頼もしいです」と目を細める。弟柊二(とうじ)ちゃん(4)、妹和椛(わかば)ちゃん(10カ月)の世話をいつも手伝う蓮君の将来の夢は、災害復興住宅に暮らす母のために家を建てることだ。 

この記事は有料記事です。

残り564文字(全文760文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集