メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

終活ナビ

株価連動の社債、持ち続けるか悩む

山本建 生活の窓口相談員統括マネジャー

 Q 株価連動の社債 持ち続けるか悩む

 利回りのいい社債だと言われて購入しましたが、株価に連動する商品のようです。このまま持ち続けるかどうか悩んでいます。どのような注意が必要でしょうか。(60代、女性)

 A ご相談いただいた商品は仕組み債と呼ばれるものではないでしょうか。仕組み債は一般的な債券にはない特別な「仕組み」をもつ債券のことで、よく発行されているものではEB債(イービー債)や株価指数連動債(リンク債)などが有名です。通常の債券と異なり、参照銘柄(株式や各種指数)の値動きによって商品の条件が変動する代わりに、通常の債券よりも高利回りで運用することができます。

 一方、参照銘柄の価格が決められた水準(ノックアウト判定水準、早期償還判定水準)を上回れば償還日より前に償還となり(ノックアウト)、逆に参照銘柄の価格が決められた水準(ノックイン判定水準)以下となれば、償還時に元本割れとなってしまうリスクがあります。

この記事は有料記事です。

残り583文字(全文993文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無罪なのに「なぜ免許を返してもらえないの」 取り消し無効確認訴訟で女性が訴え

  2. 過失運転致傷の会社員に無罪判決 「衝突回避は非常に困難」 福岡地裁

  3. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. ひき逃げか 市道で自営業の男性死亡 福岡・宗像

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです