サッカー J1 仙台、6億円赤字見込み コロナの影響 20年度決算 /宮城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 J1仙台は6日、取締役会を開いて2020年度中間決算を発表し、1億7800万円の赤字となった。新型コロナウイルスの影響で入場料収入減が響いた。20年度の決算見込みは6億6400万円の赤字で3億円超の債務超過に陥る見通し。

 オンラインで記者会見した菊池秀逸社長は増資せず、3、4年で債務超過の解消を目…

この記事は有料記事です。

残り118文字(全文268文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集