メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10回で幕、ゆるキャラGP 鶴ケ島「つるゴン」3位 ご当地部門 /埼玉

優勝した「たかたのゆめちゃん」(中央)、2位の「ゆるナキン」(右)と並ぶ3位の「つるゴン」=岩手県滝沢市で

 投票でご当地や企業のキャラクター日本一を決める「ゆるキャラグランプリ2020 THE FINAL 未来へつなぐ いわて幸せ大作戦‼」が岩手県滝沢市で開かれ、ご当地部門で、鶴ケ島市の「つるゴン」が3位に選ばれた。大会は10回目の今年で最後となる。

 優勝は岩手県陸前高田市の「たかたのゆめちゃん」、2位は大阪府泉佐野市の「ゆるナキン」だった。

 2011年の開始以降、知名度上昇や経済効果を狙い、各地のキャラが出場する一大イベントに成長。一方で上位進出のため過熱する選挙対策が度々問題視された。大会の実行委員会は「勝つことが目標となり、地方創生という本来の目的が崩れてきた」と判断。大会の幕を閉じる一因となった。

この記事は有料記事です。

残り220文字(全文524文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 「桜」前夜祭 安倍前首相側、補塡か 会費上回る明細書 秘書ら任意聴取 東京地検

  3. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

  4. 政府、皇籍離脱の女性皇族に「皇女」の尊称検討 公務への協力委嘱

  5. 愛知・稲沢市長選 加藤氏が再選

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです