メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ GoToイート登録開始 食事券はローソンで今月末予定 /和歌山

[PR]

 新型コロナウイルスの感染症拡大に伴う外出自粛などで打撃を受けた飲食店を支援する国の需要喚起策「Go Toイート」へ参加する店舗の事前登録が、和歌山商工会議所(和歌山市)で始まった。参加店舗の本登録、食事券の販売は今月末を予定しているという。

 「Go Toイート」は、購入金額の25%分を上乗せしたプレミアム付き食事券を販売。客の需要を喚起し、地域の飲食店を支援する仕組みだ。全国では新潟県を皮切りに食事券の販売が始まっている。

 県内では農林水産省から委託を受けたJTB和歌山支店が代表を務め、県商工会議所連合会などで構成する「県事務局」が、参加店舗の受け付けや食事券の販売を担当する。同支店によると、1枚500円のチケット10枚つづり(5000円分)を4000円で販売する予定で、コンビニのローソンで購入できるよう、準備を進めているという。

 県事務局は事前登録の店舗を募って、スムーズに本登録に移行したい考え。事前登録は、まずは和歌山商議所を通じて和歌山市内の飲食店などを募集し、順次県内各地に広げていく。

 問い合わせは和歌山商議所(073・422・1111)。【木原真希】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ピンクマスクでいじめNO 名張高生が学校祭で配布し呼びかけ 三重

  2. 東京都内で570人の感染確認 過去最多を更新 重症者1人増え61人

  3. 原子力規制委にサイバー攻撃 「機密性2」に不正侵入か 警視庁が捜査

  4. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

  5. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです