個人情報保護ルールを全国一元化 既存の条例など運用も許容 政府、法改正案提出へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
霞が関の官庁街(手前)。左奥は国会議事堂=東京都千代田区で、本社ヘリから宮武祐希撮影
霞が関の官庁街(手前)。左奥は国会議事堂=東京都千代田区で、本社ヘリから宮武祐希撮影

 政府は地方自治体ごとに異なっている個人情報保護制度を一元化する。来年1月の通常国会に個人情報保護法改正案を提出し、全国ルールとして統一する。新型コロナウイルス禍で行政手続きのデジタル化の必要性が強く認識される中、一元化によって行政サービスの迅速な提供につなげたい考えだ。

 個人情報保護を巡っては国の制度が整う以前から、一部の自治体が独自の条例でルール化を図ってきた経緯がある。地域によって個人情報の扱い方にばらつきがあり、コロナ禍の対応では個人情報データの流通…

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文578文字)

あわせて読みたい

注目の特集