メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

8月の経常黒字1.5%減 旅行などのサービス収支赤字幅が拡大

[PR]

 財務省が8日発表した8月の国際収支速報によると、海外とのモノやサービス、投資の取引状況を示す経常収支の黒字額は、前年同月比1・5%減の2兆1028億円だった。黒字は74カ月連続。旅行や知的財産権の使用料を含むサービス収支の赤字幅が拡大した。

 経常収支のうち、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は4132億円の黒字。輸出は15・5%減の5兆1247億円、輸入は22・0%減の4兆7115億円だった。旅行や貨物輸送を含むサービス収支は3166億円の赤字だった。

 海外投資で生じた利子や配当の動向を表す第1次所得収支の黒字は1・9%減の2兆2487億円だった。(共同)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政府があらゆる記録を残すのは当然」 菅首相の新書から消えた言葉の重み

  2. オウム 松本元死刑囚、執行直前の様子「ちょっと待って」

  3. 菅首相の妻・真理子さんが外交デビュー ベトナム首相夫人主催の昼食会出席

  4. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  5. ナスカの地上絵 新たに「ネコ」発見 ペルー文化省発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです