トランプ氏、執務室入り 回復アピールも「職員を更に危険にさらす」と批判も

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
トランプ米大統領が執務室入りしたホワイトハウスで警備に当たる海兵隊の兵士=2020年10月7日、AP
トランプ米大統領が執務室入りしたホワイトハウスで警備に当たる海兵隊の兵士=2020年10月7日、AP

 新型コロナウイルスに感染したトランプ米大統領は7日、5日の退院後初めて大統領執務室(オーバルオフィス)に入り、順調に回復していることをアピールした。ただ、ホワイトハウスでは感染者が相次いでおり、「職員を更に危険にさらしている」と批判の声が上がっている。

 トランプ氏はツイッターに「ハリケーン対策について報告を受けた」などと投稿し、執務を再開していることを強調…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文450文字)

あわせて読みたい

注目の特集