特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

お台場のコロナ療養施設はペット同伴可に 東京都、自宅療養の解消目指す

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
日本財団が建設したコロナ療養施設=東京都品川区で7月、手塚耕一郎撮影
日本財団が建設したコロナ療養施設=東京都品川区で7月、手塚耕一郎撮影

 東京・お台場にある「船の科学館」の敷地内に整備された新型コロナウイルスの宿泊療養施設(140室)について、東京都は感染者がペット同伴で滞在できる施設として運用する方針を固めた。無症状や軽症の感染者はホテルなどでの宿泊療養が原則だが、ペットの世話を理由に自宅での療養を選ぶケースもあり、その解消を図る。

 ペット同伴が可能になるのは、新型コロナの臨時の療養施設として日本財団が船の科学館の駐車場に整備した個室型プレハブハウス14棟。1棟には約20平方メートルの部屋が10室入っている。室内はテレビやエアコンなど家電製品も完備し、施設内には医療スタッフや都職員も滞在するため、感染者の症状が悪化した場合も速やかな対応が可能となる。

この記事は有料記事です。

残り322文字(全文635文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集