メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

迫力満点!全長120メートルのゴジラ上陸 兵庫・淡路島に世界初アトラクション

[PR]

巨大なゴジラの前で、淡路島の魅力について語るたむらけんじさん(右)ら=兵庫県淡路市で2020年10月8日午前11時39分、望月亮一撮影

 全長約120メートルのゴジラの迫力を体感できる世界初のアトラクション「ゴジラ迎撃作戦~国立ゴジラ淡路島研究センター~」の完成披露セレモニーが8日、兵庫県立淡路島公園(淡路市)内のアニメパーク「ニジゲンノモリ」であった。10日にオープンする。

 淡路島に上陸したゴジラが体の一部を埋め、活動を停止しているとの設定で、顔と体の一部を高さ約23メートル、長さ約55メートル、幅約25メートルで再現。口から体内に突入する「ジップライン」や、飛散したゴジラの細胞が標的のシューティングゲームなどを楽しめる。

 映画撮影に使われたゴジラスーツやビル群のジオラマなどを展示する世界初の常設の「ゴジラミュージアム」もあり、12歳以上3800円、5~11歳2200円。

 人材派遣大手パソナグループの子会社の運営で、グループの南部靖之代表は「世界中の人に淡路島を訪れてほしい」と話した。【長尾真希子】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・伊藤健太郎容疑者を釈放 任意で捜査へ

  2. トルコ沖でM7・0の地震 4人死亡

  3. 逃走警察犬クレバを「叱らないで」 心配する声70件に兵庫県警「安心して」

  4. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  5. 22歳孫の祖母介護殺人「これはあなた自身の問題」 江川紹子さんの読み解き方

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです