メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース解説 まいもく

第148回「性風俗業者が給付金を受け取れないのはなぜか?」

[PR]

「性風俗業者が給付金を受け取れないのはなぜか?」をテーマに、問題の背景や課題、支援のあり方などを議論する「SWASH」代表の要友紀子さん(下)と藤沢美由紀記者(右上)、中嶋真希記者=ウェブ会議システム「Zoom(ズーム)」から

 深掘りしたいニュース、話題について毎日新聞の記者や専門家に聞く毎週木曜日配信のニュース解説「まいもく」。今日のテーマは「性風俗業者が給付金を受け取れないのはなぜか?」。解説はセックスワーカー当事者と支援者による団体「SWASH」の要友紀子代表、LGBTなど性的少数者を巡る問題の取材を続ける統合デジタル取材センターの藤沢美由紀記者です。

 性風俗業者であることを理由に、新型コロナウイルスで困窮した事業者向けの給付金を受け取ることができないのは憲法が定めた平等原則に違反するとして、関西地方で性風俗店を運営する業者が先月、国を相手に損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしました。

 なぜ性風俗業者は支給対象から外されたのか。事業者が困窮することで、セックスワーカーにどのような影響が出るのか。問題の背景と課題を整理し、あるべき支援の形を考えます。

 「まいもく」は読者、視聴者の「知りたい」に答えます。取り上げてほしいテーマや質問をメール(movie@mainichi.co.jp)でお寄せください。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 伊藤健太郎“ほぼ裸”のポスタービジュアル掲載に照れ「ぜひ、やめていただきたい!」

  2. 首相「50年までに温室効果ガス排出実質ゼロ」表明へ 国際圧力高まり対策強化

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 選手村マンション オリンピック延期で無人でも夜に照明 電気代どこから?

  5. 社民・福島党首「党大会すべきでない」 幹事長「招集済み」 立憲合流巡り混迷深まる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです