メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋篠宮さま「立皇嗣の礼」、11月8日実施 参列者マスク着用 祝宴行わず

天皇陛下の御退位及び皇太子殿下の御即位に伴う式典委員会の会合で発言する菅義偉首相(左から2人目)=首相官邸で2020年10月8日午後2時17分、竹内幹撮影

 政府は8日、皇位継承に関する式典委員会(委員長・菅義偉首相)を首相官邸で開き、秋篠宮さまが皇位継承順位1位の皇嗣(こうし)となられたことを国内外に宣言する「立皇嗣の礼」について、11月8日に実施することを決めた。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、4月から延期になっていた。10月9日に閣議決定する。

 首相は式典委で、2019年5月の天皇陛下の即位から1年半、同10月の即位礼正殿の儀から1年たつことや、政府が感染拡大防止と社会経済活動の両立に取り組んでいることに触れ、「感染防止に万全を期した上で、11月8日に執り行うことを決めた」と表明。「国民の祝福の中で滞りなく行われるよう、新型コロナ対策に細心の注意を払いながら準備に万全を期したい」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り506文字(全文833文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ感染半年後も98%が抗体保有 重症度高いほど防ぐ能力強く 横浜市大

  2. 大阪で新たに427人の感染確認 400人超えるのは4日ぶり 新型コロナ

  3. 中国産ウナギ1200匹を国産と偽り販売 容疑で元従業員ら書類送検 大阪府警

  4. 季節外れ?のサクラ咲く 安倍前首相「桜を見る会前夜祭」会場ホテル付近で

  5. ホンダ11年ぶり決勝進出 タイブレークで佐藤が満塁弾 セガサミー降す 都市対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです