メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・スーパーシート

東急不動産社長 岡田正志(62)

岡田正志氏

自由な発想で新たなニーズを取り込む

 大学と入社してから約30年間、大阪で過ごした。1年目から当社が開発した団地内の店舗やテニスクラブの開発、運営などを担当し、その後は地権者との共同事業、オフィスや商業施設の開発、そして大型ショッピングセンター「キューズモール」(大阪市)の開発を指揮するなど、ほぼ一貫して商業施設を中心に賃貸事業に携わってきた。東京の本社では大型ショッピングセンターの開発に抵抗が強く反対意見も多かったが、「大型ショッピングセンターの時代が必ず来る」と自分の信念を貫き事業を推し進めた。

 キューズモールは衣料品や日用雑貨、レストランなどで構成する大型商業施設で、人が集まる地域の拠点になった。開業後に地元から「キューズモールができて街の雰囲気が明るく変わった」などと感謝の声をいただいた時は本当にうれしかった。商業の中心地、大阪で学んだのは自分の信念を信じ、責任を持ちつつ自由な発想で仕事をすることの大切さだ。

この記事は有料記事です。

残り955文字(全文1368文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

  3. 福岡市が介護・医療従事者に無料PCR検査 拡大防止狙い 年度中1人3回まで

  4. “炭治郎の師匠”が交通安全呼び掛け 岡山西署 鬼滅声優・大塚芳忠さんが協力

  5. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです