メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

上野原市訴訟 住民側の敗訴確定 最高裁上告棄却 /山梨

 上野原市が前市長らから適正価格を大幅に上回る金額で土地を購入したのは違法として、住民が市を相手取り、江口英雄市長に5050万円を返還させるように求めた住民訴訟で、最高裁第3小法廷(戸倉三郎裁判長)は住民側の上告を棄却する決定を出した。6日付。住民側が敗訴した2審判決が確定した。

 1審・甲府地裁は市側の鑑定を「合理的な鑑定が行われているとは評価しがたい」とし、江口市長に計5050万円を請求する…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文495文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「なぜ?なぜ?なぜ娘だったのか」 福岡・商業施設女性刺殺、被害者の母

  2. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  3. 「1日で49人の相手を…」 過酷な労働、波乱の人生赤裸々に 「からゆきさん」肉声テープ発見

  4. マスク拒否し緊急着陸させた大学職員逮捕 威力業務妨害などの疑い 大阪府警

  5. 維新、衆院「沖縄北方」など特別委の整理要求 無駄削減で改革姿勢アピール

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです