連載

新閣僚に聞く

新たに就任した閣僚に政策課題の取り組みなどを聞いた。

連載一覧

新閣僚に聞く

法相・上川陽子氏

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

信頼回復、現場と一緒に 法相・上川陽子(かみかわ・ようこ)氏(67)

 3度目の法相就任となるが、この時点で私が務める意味を絶えず自分に問いかけ、フレッシュな気持ちで直面する課題に取り組む。

 国際化、デジタル化といった法務行政のイノベーションに関わる分野は、他省庁に後れを取らず、先取りする気迫を持って進める。デジタル化では、国民の利便性向上の観点から、従来の枠にとらわれず新たな技術を導入していこうと考えている。

 (外国人労働者の受け入れ拡大に向けた新しい在留資格の)「特定技能」は導入から1年半が経過した。状況を把握し、在り方について、技能実習など関係する制度と合わせ総合的な検討を行う。多文化共生社会の実現はプロセスの途上。課題があり、専門的な人材の育成が重要だ。

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文568文字)

あわせて読みたい

注目の特集