メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本記念日協会がまとめた「すぐに役立つ 366日記念日事典」=岡大介撮影

 きょうは何の日? 数多く存在する「記念日」の登録を受け付け、管理する一般社団法人「日本記念日協会」(長野県佐久市)の活動が30年目に入っている。内容は商品にまつわるものから環境問題など社会課題について意識づける目的のものまで千差万別だ。30年で流行も変遷したという。協会の加瀬清志代表理事は、「自分の関心に合わせて記念日を楽しんでください」と呼びかけている。

この記事は有料記事です。

残り1415文字(全文1595文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「NEWS」メンバーがコロナ感染 加藤シゲアキさんと小山慶一郎さん

  2. 重症者440人 急速に状況悪化 病床使用率も全国的に上昇 医療崩壊懸念

  3. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. コロナで変わる世界 第1部 くらしの風景(その1) 異業種派遣のJAL系社員 工場から見上げる空

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです