メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNaviライフスタイル

「プルーム・テック・プラス」に進化版登場。「ウィズ」はカプセルの残量がわかる!(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

JTは、低温加熱型の加熱式たばこ用デバイス「プルーム・テック・プラス」から、コンパクトサイズの新モデル「プルーム・テック・プラス・ウィズ」を11月2日から、CLUB JTオンラインショップ、東京都内のPloom Shopおよび一部たばこ販売店にて、11月3日より東京都内のコンビニエンスストアにて発売します。

 

今回登場した、プルーム・テック・プラス・ウィズは、プルーム・テック・プラスの味わいはそのままに、「デバイスの携帯性」や「使用時の利便性」を進化させています。本商品は、H約78×W約40mmのデバイスとなり、バッグやポケットにも余裕で収まるコンパクトサイズです。小さいながらも、充電時間を短縮し、さらに、たばこカプセルの残量とバッテリーの残量が分かるディスプレイを搭載しました。0秒起動で、何かをしながら好きな時に、好きな分だけ愉しめるため、これまで以上に快適に使用できます。カラーラインナップは、ブラックとホワイトの2色展開。

↑「プルーム・テック・プラス・ウィズ」2980円(税込)。「プルーム・テック・プラス」ではたばこカプセル1箱分に対し約90分の充電が必要でしたが、 約60分の充電で1箱分愉しめます

 

コンパクトサイズを実現したことで、加熱式たばこの愉しみ方が今まで以上に広がり、ユーザーのライフスタイルにも自然に溶け込みます。プルーム・テック・プラス・ウィズといつも一緒(with)に、様々なシーンでよりスマートに加熱式たばこが愉しめるでしょう。

 

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

 

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 金城茉奈さん、病気のため死去 享年25歳 『リュウソウジャー』龍井うい役で出演

  2. 見る探る 「これはいじめではないか…」アンジャッシュ・渡部建さんの謝罪会見に行ってみた

  3. 餌代ありがとう ヒツジ200頭、感謝を込めて「うし」 千葉・マザー牧場

  4. 全国高校ラグビーの組み合わせ決定 王者・桐蔭学園は茗渓学園と対戦

  5. 「限界。今こそ経済より感染対策を」 崩壊寸前の医療現場 影響は一般患者にも

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです