メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

病気や障害ある子どもに買い物の楽しさを ケア商品販売サイトで使えるギフト券

販売サイト「チャーミングケアモール」の運営会社代表、石嶋瑞穂さん

 病気や障害がある子ども向けケア商品の販売サイト「チャーミングケアモール」で買い物できるギフト券を、大阪市の運営会社が販売し始めた。新型コロナウイルス禍で病院や施設での面会や付き添いが制限されても、ギフト券を贈ることで「選ぶ楽しさから子どもたちや家族は前向きになれる」。寄り添う気持ちの広がりに期待する。

 ギフト券は3000円分と5000円分の2種類。サイトで扱う550点以上の商品が対象だ。ウイッグ、スカーフ型のよだれかけ、車いす用のレインカバー、耳にかけずに着用できるマスクなど全国45の当事者団体や企業などが商品化し、病名や症状、年齢別に検索できる。機能性に加え、かわいらしさ、かっこ良さにもこだわっている。運営会社を通じて施設や病院にギフト券の寄付もできる。

この記事は有料記事です。

残り397文字(全文730文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  4. 変異株の感染確認、なぜ静岡で 英国滞在歴なし 厚労省クラスター班調査へ

  5. 声なき声を捕捉せよ コロナと連動する菅内閣支持率

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです