メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

知名度アップの特急カード? 岡山市と「桃太郎電鉄」タイアップ HPに謎解き企画

謎解きに登場する桃太郎電鉄のキャラクターたち=「桃太郎ランドからのナゾの招待状!の巻」特設サイトより

 桃太郎伝説にまつわる史跡や文化財が多く残る岡山市の認知度などを高めようと、同市や岡山商工会議所などでつくる「岡山ビジットアソシエーション」が、10日から人気ゲーム「桃太郎電鉄」とタイアップした謎解き企画「桃太郎ランドからのナゾの招待状!の巻」の特設サイト(https://okayama-nazotoki.jp/online/)を公開している。市の担当者は「ぜひ友人や家族を誘って挑戦してほしい」と話している。

 新型コロナウイルス感染拡大により、計画していた桃太郎伝説にゆかりのある吉備津神社、吉備津彦神社、造山古墳(いずれも同市北区)の3カ所を巡る周遊型の謎解き企画が開催できなくなったため、オンラインでの開催となった。

この記事は有料記事です。

残り395文字(全文707文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. FX投資詐欺の疑い7人逮捕 700人から計2億円超だまし取ったか 大阪

  2. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  3. バックアップ、5年「OFF」 富士通のマニュアルに誤り 東証システム障害

  4. 83年「形式的任命」政府答弁の維持「答えるのが困難」 内閣府

  5. 外国人苦学生 「進学のため」働き過ぎで失った在留資格 ベトナム人留学生、日本の生活に疲れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです