メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「ちはやふる」のヒロイン気分 ゆかりの街、東京・府中でかるたの師匠に会った

千早と太一のよく利用する京王線分倍河原駅=賀川智子撮影

 東京都府中市は、競技かるたがテーマの人気漫画「ちはやふる」の主人公、綾瀬千早たちが住む街だ。作中にもたびたび府中の街並みが登場し、市も「ちはやふるの聖地」として応援している。漫画のヒロインになってみたい――。イラスト入りマンホールが設置されたスポットを巡りながら府中の街を歩き、ゆかりの人物にも会ってきた。【賀川智子】

この記事は有料記事です。

残り2771文字(全文2931文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「西大寺会陽」無観客で開催へ 日本三大奇祭の一つ 「宝木」争奪戦も中止 岡山

  2. 安倍前首相、自身への事情聴取要請「聞いていない」 「桜」前夜祭

  3. 新型コロナ GoToトラベル延長 来年6月まで 政府方針

  4. 新型コロナ GoToトラベル 東京発着解約、13日まで無料

  5. 安倍前首相本人に任意聴取を要請 「桜を見る会」前夜祭 東京地検特捜部

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです