特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

150キロに達した火の玉ストレート TJ手術を受けたドラ1の兄にささげる勝利

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
6回を無失点に抑えた七十七銀行の先発・森=2020年10月9日午後1時25分、高橋秀明撮影
6回を無失点に抑えた七十七銀行の先発・森=2020年10月9日午後1時25分、高橋秀明撮影

 第91回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の東北2次予選は9日、福島市の信夫ケ丘球場などで第2代表決定トーナメント1回戦が行われ、3年連続14回目の本大会出場を目指す七十七銀行は富士通アイソテッククを5―0で降した。

 最速150キロを誇る七十七銀行の2年目右腕、森翔平が負ければ敗退となるチームを救った。「勝たないと終わりという中で先発を任された。チームを勢いづけたかった」。全日本クラブ選手権4強の実績がある富士通アイソテッククを相手に6回無失点の6奪三振で勝利に貢献した。

 昨夏の都市対抗は登板機会がなく、ベンチで試合のスコアをつけていた。「チ…

この記事は有料記事です。

残り354文字(全文636文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい