連載

ウィズ・コロナのオーケストラ

ウィズ・コロナにおける演奏会のあり方や楽団の運営について、在京オーケストラの幹部に話を聞きます。

連載一覧

ウィズ・コロナのオーケストラ

(2)日本フィルハーモニー交響楽団<下>「人に寄り添うという楽団のカラーを一刻も早く完全な形でお届けしたい」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「ウィズ・コロナのオーケストラ」シリーズ、公益財団法人日本フィルハーモニー交響楽団・平井俊邦理事長のインタビュー「下」は、厳しい財政事象を打開するための取り組みについて聞いた。公益財団法人には年度の収支に関して厳しい規定がある。平井理事長は「今回はコロナ禍という特殊事情。債務超過に関する規定の緩和や、収支相償の弾力化なども認めてほしい」と訴える。平井理事長が挙げる厳しい規程と、その解決策とは――。(取材・宮嶋 極)

インタビュー「上」は……「バイロイトで成長したインキネンをお見せできる機会を失い残念」

インタビュー「中」は……「公演中止で財政基盤も社会的な貢献の場も失った」

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る